コメント

※敬称略・順不同

川とは不思議な存在です。川はただそこを流れているだけなのに、人と生活、過去と現代、街の歴史などを、時空を超えて繋いでくれるのですから。この街で生まれ、育ち、生活している人々の表情や佇まいが、実に魅力的。本作は小名木川のように、ある種の触媒となり、深川と観客を今後も橋渡ししてくれることでしょう。
矢本理子
映画ライター


写真のように印象的なカットから動き出す映像と、光と透明感ある色彩は写真用レンズと写真家の感性の賜物だろう。
「日本カメラ」2017年4月号 市井康延
 

まちに流れる時間と、土地に刻まれた記憶が
ひとつの映画に結晶した。
「死んだ者は生きている者の中にいる」
この台詞を何度もかみしめる。
黒崎亜弓
深川在住、文筆・編集者