「小名木川物語」製作発表会(1月26日開催)のご報告

1月26日夕刻から「小名木川物語」製作発表会を開催しました。
地元深川のみなさん、写真・映像関係者の方々、プレスの方々を中心に多数ご参加いただき、おかげさまで無事終了しました。
本当にありがとうございました。

大西みつぐ監督には、中学3年のときに撮影した深川の風景から、1960年代、70年代の深川の移り変わり、戦後12年間江東区に住んだ俳人・石田波郷、映画のなかの東京、いまの東京を撮ることへの思い、この映画を撮る意味をたっぷり語っていただきました。トーク終了後の懇親会でもみなさんと有意義な話がたくさんできました。

「まち」から映画をつくること、「ひと」とのつながりで映画をつくること、この映画が挑んでいることが確認できたように思います。

完成に向けて、さらに力強い一歩を踏み出すことができたように感じています。本当に「おかげさま」の気持ちでいっぱいです。(製作・東海亮樹)

20140126party20140126still20140126talk

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です