8月:深川神明宮蔭祭りの撮影

これまでに終了した撮影のうち、主なものを遡ってご報告します。
8月17日午後2時過ぎから、深川神明宮の蔭(かげ)祭りとして行われた森下一丁目(宮元)町会の神輿巡幸風景を撮影しました。
同じ日、深川の南側(小名木川以南)では富岡八幡宮の3年に一度の本祭りが開催され、50数基の町会神輿連合渡御が行われましたが、小名木川以北の深川は深川神明宮を氏神とし、来年の夏が本祭り。でも神明様のお膝元の森下一丁目(宮元)は毎年神輿の巡幸を行っています。宮元の神輿は大修繕を行ったので、完成時の輝きを取り戻していました。そして当日の午後は青空が広がり、深川名物、水かけ日和に。
主演の徳久ウィリアムさんが担がせていただきました。

実は昨年夏も撮影させていただいたので、今回は二度目の撮影でした。そう、本サイトのトップでご覧いただける「特報」は昨年撮影したものを使っております。
地元深川の祭りは『小名木川物語』制作のきっかけでもありました。撮影が無事終了し、大西監督とスタッフ、キャスト一同ホッと胸をなで下ろしました。迫力ある巡幸のシーンをどうぞお楽しみに。
二度も快く撮影にご協力くださいました森下一丁目のみなさまに心より感謝申し上げます。

深川神明宮
深川神明宮

写真は祭りが終わった深川神明宮の境内。大西監督の撮影です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です