プロデューサー・東海亮樹、死去のお知らせ

突然のお知らせとなりますが、このたび
映画「小名木川物語」のプロデューサー、東海亮樹が急な病に倒れ、

7月21日に永眠いたしました(享年48歳) 。

ここに生前賜りましたご厚誼に深謝いたしますとともに、謹んでお知らせいたします。

7月25日、26日に通夜と葬儀・告別式を執り行いました。プロデューサーとして、7月17日までの10回の上映会を企画しましたが、7月5日に緊急入院いたしました。そして17日の千住上映会が無事終了したのをを見届けるように息を引き取りました。

写真は4月9日、古石場文化センターで開催された上映会後に挨拶を行った東海亮樹です。

「小名木川物語」のラインプロデューサー(製作進行)で妻の東海明子が、東海亮樹と2015年まで運営していたスペース「そら庵」のブログにご報告を書きました。詳細はそちらをご覧ください。
http://d.hatena.ne.jp/sora-an/20170730/1501392394

今後映画の上映につきましては、少しお時間をいただき製作委員会としてご報告させていただきます。

何卒よろしくお願い申し上げます。

「小名木川物語」製作委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です