【撮影エピソード2】豆腐店美濃屋さんでの撮影

前回、2014年の大雪の日に、豆腐店の美濃屋さんで予定になかった撮影を行ったことを書きましたので、今回は美濃屋さんで行った本撮影について書きます。 (ネタバレ度は★☆☆ ご覧になっていない方もどうぞ。)

 
美濃屋さんは、森下駅近くで100年以上店を構える老舗。現在は3代目の高橋智之さんと、娘さんで「4代目」の高橋佑里恵さんが切り盛りしています。豆腐、油揚げから、オリジナルのふっくらしたがんもどきや寄せ豆腐まで、全部美味。こんなお店がご近所にある町は本当に幸せだと思います。

映画の企画を進めて間もない頃から、ぜひこちらで撮影させていただきたいと思っていました。念願かなって撮影を行ったのは2014年1月中旬。よく晴れた冬らしい朝、豆腐作りの様子を撮影させていただきました。また佑里恵さんには「本人役」として主役と会話もしていただきました。

4代目の高橋佑里恵さん(撮影:大西みつぐ

 

3代目の高橋智之さん(スタッフ撮影)

スタッフ撮影の2枚は下見のときのものです。撮影時はクランクインから数ヶ月経っていましたが、実はストーリーはまだ骨格が存在するだけで、細部はこれからでした。豆腐作りの工程をじっくり撮影させていただいたのですが、本作が最終的にドキュメンタリーよりもドラマの要素が強くなったため、残念ながらすべてのカットを使うことができませんでした。貴重な記録、今はお蔵入りとなっています。でも本編では、大豆の状態から、お豆腐になるまでをダイジェストでご覧いただけます。

(スタッフ撮影)

撮影が無事終了して公開が決まるまでの2年余り、お店に行くたびに「まだやってます(苦笑)」「でも必ず完成させますので待っていてください!」という二言をお伝えしていました。お二人は、いつも笑顔で応援してくださっていました。今となっては懐かしい思い出です。

ぜひお店を訪れて、美味しい品々を味わってみてください。映画をご覧になった方は、お二人にぜひ感想をお伝えください!

美濃屋豆腐店

江東区新大橋3-5-4(森下駅A1出口近く)月~土曜 9時~19時営業

豆乳はテイクアウトできますよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です