11月8日両国門天ホール上映会、無事終了しました!

11月8日に開催した両国門天ホールでの映画『小名木川物語』上映会は、満員御礼にて無事終了いたしました。ご来場のみなさま、誠にありがとうございました!


上映の後は、音楽監督の岡野勇仁による映画音楽演奏。スタインウェイピアノの美しい音色とともに、ご覧いただいたばかりの作品を振り返る時間となりました。
続いて大西みつぐ監督と主演の徳久ウィリアムによるご挨拶、そして地元深川の出演者代表として、句会シーンに出演の津野利行さん、そして製作の東海明子のご挨拶と続き、終演後は会場で懇親会も行いました。

大西みつぐ監督(右)徳久ウィリアム(左)
津野利行さん

この11月に発売したばかりのオリジナルサウンドトラックCDと、春に制作していた大西監督撮影のポストカード、ようやくお披露目できました。開演前にスタッフが朝日新聞に掲載された大西監督の写真コラムとともにご紹介しました。早速お買い上げいただき嬉しい限りです。
また映画に登場するパティシエール宝理彩子さん制作のアップルパイも販売。完売となりました!とっても美味しそうでした。

ささやかな作品ですが、映像から、ストーリーや登場人物から、まちの風景から、お心に刻まれる何かがありましたら幸いです。

この上映会は、チラシの設置など、いつも以上に多くの方に快くご協力、応援いただきました。また会場の両国門天ホールには昨年に続き温かくご支援いただきました。自ずと「小名木川物語フェス(祭り)」のような雰囲気となり、私達スタッフにとっても楽しい時間となりました。無事終了してホッとしております。みなさま、本当にありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です